Help

【01】トワイライトエクスプレス!

  • 1
  • 2
  • 1258

Photos: 【01】トワイライトエクスプレス!

Photos: 【02】度肝を抜く威容、ジョイフルトレイン・フェスタ。

鉄道のアルバム・想い出編。
第一回は先日ラストランを終えたばかりの「平成の名列車」、豪華寝台特急「トワイライトエクスプレス」そのリニューアル前の姿をお目にかけます。

1998年の撮影。
この年の秋、一眼レフを買ったばかりでした。
初めての「愛機」はミノルタα303si、これに35-70/F3.5-4.5と70-210/F4.5-5.6とが付いたダブルズームセットに純正カメラバッグをセットしてもらい49,800円にて僕の撮り鉄ライフが始まりました。

撮影はもっぱら駅撮り。はじめは東淀川駅の改札内の通路から撮っていました。
ここはすぐ隣の新大阪駅と合わせると上下の各種列車を非常に効率よく迎え撃つことができたので切符代のない貧乏学生の当時は駅間を徒歩で移動できる範囲内ということもありとても重宝しました。

駅近くの商店街で安い食料を確保して撮影に励んだあの頃が懐かしく思い起こされます。

この頃撮影のメインはブルートレインと各種ジョイフルトレインによる団臨(団体臨時列車)。
普段見かけない珍しい車両をプリントしてコレクションしたくて鉄道雑誌の「団体臨時列車運転予定表」を立ち読み(本屋のおばちゃんゴメンナサイ)し、目当ての車両が新大阪駅を通る時間だけ頭にインプット。
列車の方向に応じて東淀川と新大阪との間をウロウロする日々でした。
撮影時間は高校の行き帰りの朝夕わずかな時間か、土日の部活がない昼間。
両親には「部活に行く」と言って出かけました…が、明らかに重たいリュックを背負っていましたから多分バレてたことでしょう。
なので、昼間の撮影は休日の「雷鳥」が少々写っている程度で、あとは団臨ばかり。
定期列車ではないもののほぼ毎日運転され、しかも純正ブルートレインでもないこの「トワイライト~」は本腰入れて撮ることはホント、少なかったように思います。
トワイライト色のEF81が団臨引っ張る時は必死に撮ってたのに、今思えば実にもったいない。
しかし今振り返って思うに、26年間ほぼ同じ形で最後まで人気が衰えることなく切符の取り難い列車であり続けた「トワイライトエクスプレス」は今後も伝説の列車として語り継がれる資格充分、きっとこれを超える列車は二度と出ないんじゃないかと。

一度きりでしたが、乗れてよかった。

この撮影時はまだリニューアルされる前、車体の黄帯には銀のフチ取りはありません。

DATA:ASA400,70-210mm,1/250,F=AUTO

Favorite (1)

1 people have put in a favorite

Comments (2)

  • +AGE-002+

    にわかファンなので
    こういったエピソード感動します!

    03-14-2015 22:44 +AGE-002+ (4)

  • hatch

    >+AGE-002+さま
    はじめまして。ご覧下さりありがとうございます。
    無駄に20年ほど鉄ちゃんやってきたのでしょうもないネタだけは豊富です(苦笑
    またアップロードしますので良かったら見に来てください。

    03-16-2015 00:15 hatch (19)

To make comments on artworks, click Login. User registration here.