Help

あの日

Photos: あの日

Photos: あの日 Photos: タヌコeyes

3/27
この日を境に炊き出しが無くなる。
備蓄が切れたのです。
日中は自分たちがご飯を用意して活動。
このおにぎりは既に傷んでおり結局、食べられなかった。
聞けば、出せないとのことで、どこかの被災現場から職員が箱で持ってきたらしい。
1/3の確立で傷んでいた。
熱にさらされていたようだ
被災者優先との言葉がこの頃より蔓延しだす。
風呂にも入れず朝6:00から晩20:00不休で活動
風呂無し、水なし、食事なし
疲労はピークを過ぎている。
パートナーは石巻在住体育館から通ってた。”被災者なんだからお前堂々と貰って来いよ!たのむからついでに私にお恵みを”がギャグに(笑)
また、この日を境に登米市は備蓄が尽きず炊き出しから弁当に変わる”登米はいいよな~w笑w”と登米班を弄う。
市の政策が物をいうのですニャ~w笑w
最終的には、~4/1までの状態で最も給水復旧が遅れたのが石巻市であった。
緊急遮断弁の電源を落とさなかったから。
余震が震度5を超えるのでまた遮断弁が落ちる。(他市電源を切った)
三歩進んで♪三歩下がる♪ブチッ!!
アックスくれたら破壊したのに
オレニ斧ヨコセ~!!
オマエノ
ドタマカチワッタル!!違うかwww

Albums: Public

Favorite (20)

20 people have put in a favorite

Comments (4)

  • hanahana(冬眠覚めやらず)

    大変やったね。。。ご苦労様でした
    被災者に寄り添っていればこそのキャプションやねぇ
    あなたの努力が、きっとどこかで役立ったことを信じましょう

    03-11-2016 12:39 hanahana(冬眠覚めやらず) (2)

  • みえこ1222

    私の妹は岩手に嫁ぎ、被災しました。
    幸いにも命からがら避難出来たのですが、
    近所の体育館に避難したものの、地元の人は備蓄かなりあり、
    救援物資も集中したらしく余るほど。
    妹の旦那は徒歩で山を越えて隣の町の会社まで通ったそうですが
    そちらには救援物資が全く来なく、とてもはがゆかったそうな

    03-11-2016 18:40 みえこ1222 (29)

  • LimeGreen@ファイルキャビネット物色ちう

    おにぎりの写真に涙したのはこれがはじめてかもしれません…。

    03-12-2016 08:14 LimeGreen@ファイルキャビネット物色ちう (49)

  • 530

    大変な時期に色々とご苦労様でした。私たち写真愛好家は、年寄りが多く何もできないので写眞撮影と少しの援助物資をしました。(風景は誰も撮影しませんでしたが最後の頃は少ししました)その後なお亡くなりになった方々が写真がなかったので使わせてもらいましたと会長の方に礼状が来たそうです。年なので何もできませんでしたが少しはお役に立ったのが嬉しかったです。
    3年目には南三陸町の計らいで慰霊祭に出席(突然でした)普段着なので後ろに立たせてもらうつもりでしたが、中より前に席が用意されびっくりでした。その後みなさんも年なので、自分の楽しみをしてくださいと言われたのに2度びっくりでした。
    仮設住宅の方々や、小学校の避難訓練、学級ごとの撮影、ほか個人個人の撮影、給食を一緒に食べさせていただいたり(生まれて初めての給食でした)時間内に食べ終わったので、おじいさんシールをもらって来なくてはダメと、忠告を受けたり、以前と変わっていたので安堵しました。みなさんが顔だけでも見せてと言ってるとかで今年は4月下旬にいく予定にしています。(詳しいことはわかりませんが)

    03-12-2016 11:49 530 (26)

To make comments on artworks, click Login. User registration here.